TECHNO FESTA 2015 -暮らしと環境の未来-

2015年10月23日(金)に開催された「テクノフェスタ2015」。学生や教授の研究発表や講演・出展された研究の様子を、フォトギャラリーで紹介します。
1 会場の様子

終始学生で賑わっていた会場内は、時間を追うごとに見学者が増えていき、あちこちで研究発表についての意見交換や企業についての情報交換が行われていました。

神奈川大学学生フォーミュラプロジェクト「KURAFT」の車両が会場入口でお出迎え。

2 ポスター発表

自分が成し遂げた研究発表の場として、ポスターを貼り出すだけでなく、学生や教授、企業参加者に対して真剣にプレゼンテーションしている学生の姿が見られました。

宇宙エレベーターの実演会場では、工学部以外の学生も立ち止まって見上げていました。

3 進路相談

進路相談コーナーでは、IT業界、電力業界、メディア業界の企業から、3名の学科OBが出席し、各業界ならではの就職状況や就職活動のヒントを聞くことができました。

神奈川大学で研究している宇宙エレベーターは、世界トップレベルの性能を誇るとのこと。

4 企業出展

IT、機械部品、資材メーカーなど、20社の企業が自社や製品の紹介・業界の説明をする中、学生もその熱意に負けじとメモを取りながら質問したり、相談をしていました。

女子学生も積極的に企業の担当者に質問したり、熱心に話を聞く姿が見られました。

5 講演会

講演会場では大学OBであり、宇宙エレベーター協会会長の大野修一氏による講演が行われ、宇宙エレベーターの歴史から現在、そして未来の話を聞くことができました。

講演会場には工学部の学生だけでなく多くの工学部OBも訪れ、話に耳を傾けていました。