将来の夢に向かって、来て、見て、実感! 工学部 電気電子情報工学科 OPEN CAMPUS 2017

オープンキャンパスギャラリー

2017年7月と8月の3日間、「OPEN CAMPUS 2017」が開催されました。ここでは、横浜キャンパスで開催された「研究室見学ツアー」の様子をご紹介します。
外観
外観
取材を行った8月6日(日)は夏休み中の日曜日ということもあり、保護者と高校生の方々が多く来場していました。 恒例となった「研究室見学ツアー」も11の班に分かれツアーを実施。例年に比べ参加人数が多く大盛況でした。

最新の研究に大接近!『研究室見学ツアー』スタート!

LABORATORY1 「コミュニケーション工学研究室」

人が表現する言葉や文章をコンピューターで予測・支援する研究内容を、実際の例題を元に自動推計した単語や文章で紹介。 コミュニケーションに関するコンピューターの可能性を身近な言葉の組み合わせを用いて紹介していました。

大学の入口にはテントが設営され、大学入試の過去問題を無料で配布していました。

LABORATORY2 「パワー・メカトロニクス研究室」

ハイブリッドカーや電気自動車で用いられるモータ。従来のエンジンと比較を行いモータの優れた効率で地球全体の省エネ化を実現できることや、研究室で実用実験を行った国内初の電気自動車の説明がありました。

1回約30分のキャンパスツアー。案内役の学生が在学生の視点と自身の言葉で学内を説明していました。

LABORATORY3 「生体・環境計測研究室」

超音波の反射により帰ってくる音波を利用した「医療への応用」や「水中の映像化」の説明がありました。 体内の様子や水中の様子を、従来のカメラ映像と比較し身近なケースとして解りやすく紹介していました。

夏の日が降りそそぐ中庭で始った吹奏楽部の演奏。多くの人が足を止め、素敵な音色に耳を傾けていました。

LABORATORY4 「量子デバイス研究室」

リニアモーターカーで実用化されている超伝導。特定の金属を超伝導にする為に必要な温度や、その温度を実現する為の物質の説明がありました。また永久電流の説明や研究に使用する装置を解りやすく紹介していました。

「先生と話そうコーナー」では、電気電子情報工学科へ入学を希望する学生が熱心に質問をしていました。

LABORATORY5 「電子回路工学研究室」

家電製品に欠かすことの出来ない集積回路。その具体的な用途研究や回路設計の開発に携わる研究内容の説明がありました。実際の集積回路に触れる事で、さらに研究内容を身近に感じることが出来ました。

理系女子の学生が学科説明会場への案内看板を持って、来場者のみなさんを笑顔で誘導していました。

再び研究室でお会いできることを楽しみにしています!

研究室に所属している学生自身が研究内容を紹介する「研究室見学ツアー」はいかがでしたか? 当学科には様々な業界で注目されている研究に取り組んでいる研究室が12研究室あります。
オープンキャンパスに参加した人も、出来なかった人も、研究室ツアーを紹介する動画や各研究室の紹介ページを通じて、 みなさんが興味のある研究や研究室を是非見つけてみてください。

研究室紹介はこちら