理系女子アンケート

女子部マガジンTOPへ戻る
学科・制度のコト
M.Tさん

神奈川大学の良いところは、校舎や学食がきれいで賑やかなこと、研究の設備が充実していることです。 パソコンの台数が足りずに困ったことはほとんどありません。

本江さん


女子特別推薦で入学しても求められるものは一緒です。しかし全員一緒のものを求められるからこそ、学生には一体感が生まれ、みんなで考え、みんなで補い合う関係が存在します。

田中さん

大学案内のパンフレットを見ていたら「女子特別推薦」という文字が目に飛び込んできました。「女性でエンジニアなんてカッコいい」そんな動機で 神奈川大学への進学を決めました。

教授・研究のコト
本江さん

念願のモノ造りの一端を担う研究をすることが出来、研究が楽しくてしかたがなくなり、なかなか卒業するのがもったいなくて、結局博士後期課程修了まで大学に居着いてしまいました。

田中さん


先生方や大学院生のサポートがしっかりしている ので、電気の基礎から応用、実用化に至るまでの内容をしっかり学ぶことができました。

M.Tさん

意欲があれば、それに応えてくれる先生が多くいることも魅力の一つだと思います。先生方との対話を通して、新たな発見や自分の成長を実感できるのではないでしょうか。

将来の後輩にアドバイス
田中さん

私は現在、新型車の開発において女性ユーザーならではの視点を導入するという仕事をしています。女性エンジニアは今後ますます幅広い分野での活躍を期待されているので、ぜひ本学科で学び、将来大いに躍進する力を身につけてください。

M.Tさん


大学は、学問だけでなく人間関係を学ぶ場でもあると思います。 恩師と呼べる教授や、一生続く友達を見つける場所として、出会いや遊びも思いきり楽しんで下さい。

本江さん

私は今、車の技術開発をしています。大好きなモノ造りの中にいることに充実感も感じています。これからもエンジニアは必要とされてきます。特に女性にもどんどん私の後輩になっていただきたいので、やりたいことは諦めないで下さい。