工学女子のGIRLS TALK

キャンパストークTOPへ戻る

先輩が教える神奈川大学のいいところ

日比谷さん今日は電気電子情報工学科の女子座談会ということで、卒業前に大学での思い出話や受験生へのアドバイスができればと思うけど、 私たち4年生3人と3年生の2人とは初対面だし、まずは自己紹介からしましょうか。 私は遠藤研究室の4年生で、主に超音波を利用した研究をしています。研究分野は医療、海洋調査、音響で、特に超音波診断装置の安全性の研究をしています。 沈さんと尾山さんも同じ研究室で同じ研究をしています。

石橋さん

石橋さん私は能登研究室に所属している3年生で、複数のチェックポイントを効率よく巡回するような、観察アルゴリズムを研究しています。

小林さん私は山口研究室の3年生でDNAの増幅の研究をしてます。 一見、工学とは関係ない研究のように思われるかもしれませんが、増幅しやすい環境や条件の調査など、工学の知識や技術必要な研究なんです。

尾山さん学校内で顔を見かけることはあったけど、こうして話す機会はなかったから、なんだか新鮮ですね(笑)。

沈さん私だけ院生で学年が違うけど、神奈川大学で学んでいる工学女子ということでよろしくね。

日比谷さん

日比谷さんじゃあ、お互いの立ち位置がわかったところで(笑)、本題に入ろうと思うけど、 まずは神奈川大学と電気電子情報工学科についての印象について聞いてみようかな。

小林さん神奈川大学って総合大学じゃないですか。 だから理系文系問わず人が多くて、友達もできやすいんじゃないかと思います。

日比谷さん私は入学する前に他の理系の大学も見たんだけど、どこの大学もやっぱり女子の数が圧倒的に少なくて。 電気電子情報工学科も女子はそれほど多くないけど、神奈川大学は総合大学で工学部以外の学部もあるから女子もたくさんいるし、 入学した時からすぐに学部や学科、男子女子関係なく仲良くなれたよね。

集合

石橋さんサークルに入れば他の学科の生徒とも交流できるし、いろいろな友達ができますよね。 それと、生徒が多いっていうのもあるけど、キャンパスも広い!

尾山さん神奈川大学は施設が充実しているし、ボランティア活動の募集もあったりして、実際に私も参加しました。 ジムとかプールもあるし、調べてみると現役の学生でも知らない施設や制度がたくさんあって、あきっぽい性格の私に合ってると思います(笑)。 あと、図書館でいらなくなった本を無料で配布してるんだけど、ありがたいですね。

石橋さんありがたいといえば、優しい先生が多い! 授業が終わった後に質問すればきちんと教えてくれるし、研究室でも1・2年生が気軽に訪問して先生に質問できる雰囲気があると思う。 大学の勉強って解らないままにしておくとダメなんですよね。

工学女子が神奈川大学を選んだ理由

日比谷さんみんなべた褒めだけど(笑)、そんな神奈川大学を選んだ理由はどんなところ?

沈さん

沈さん私は留学する前にいろいろな資料を見ていいな、と思っていた時に、友達からも勧められて。 もともと神奈川県に住みたいな、っていうのもあって、そこの大きい総合大学を探してました。 神奈川大学は奨学金制度も利用できたので決めたんです。

日比谷さん神奈川県に住みたいと思ったのはどうして?

沈さんえーと、私たち留学生の間でバスケットボールを題材にした日本のマンガがブームになっているんですが、 鎌倉とか原作に登場した場所に行きたかったというのもあります(笑)。 だから中国人にとって神奈川県はすごくかっこいい(笑)

一同(笑)

尾山さん

尾山さん私は高校の頃は文系の科目が苦手で数学と物理が好きだったんです。 だからとりあえず理系志望だったのですが、部活で吹奏楽もやっていて、いろいろな大学を調べている中で神奈川大学の吹奏楽部は全国大会で金賞を取っていることが分かったんです。 それで興味を持ってさらに調べてみると教職も取れて、なんでもできそうだなって思ったのがきっかけですね。

小林さん私も国語とか英語が苦手だったので、理系の学部を探してました。 地元や東京の大学という選択肢もあったのですが、相談していた高校の先生から『女子特別推薦』のことを教えてもらって。 それで調べてみたらいいな、と思って決めました。

石橋さん私は実家から近かったというのが大きな理由ですね。 まだ将来やりたいことが見つかってなかったので、いろいろなことができそうな大学だと思って選びました。 私も『女子特別推薦』で入学したのですが、学科について調べている中で知ってから利用しようと思いました。

集合

日比谷さんあ、私も実家から通える範囲というのが両親からの条件だったよ(笑)。 学科は元から興味があった電気関係にしようと思ってたけれど。

沈さんみんな神奈川大学を選んだ理由はそれぞれだけど、理系に進もうという考えは一緒みたいだね。 私は中国の学校でパソコンの自作の授業があったり、趣味でカメラもやっているので、それらの延長上にある技術を学びたいと思っていました。

日比谷さんそういえば今の2年生はパソコンの組み立ての授業があったり、カリキュラムも私たちの頃から変わってきてるみたいだね。

石橋さん小林さんえ!それいいな〜。

工学分野への目覚めは分解から!?

尾山さん私もパソコンを触ることや計算することが好き。あとは修理や組み立ても。 家では家具を買ったら組み立て係ですし。小さい頃にブロックで遊んでたのが影響しているのかも。

石橋さん私の父親も家でパソコンを自作したりしていて、中高生の頃は父親と秋葉原にパーツを買いに行って、帰ってきて一緒に組み立てたり(笑)。 それが楽しくて工学方面に興味を持つようになりましたね。今はスマホが当たり前になってるけど、やっぱりパソコンの方が馴染みがあるかな。 あと、私は覚える文系科目が苦手で。数学も覚える要素はあるけど、解くという課程があったので好きですね。

日比谷さんうちは父親が照明とかの電気関係の仕事をしていて、持って帰ってくる製品などを見て興味を持つようになりました。 それと塾で教わってた数学とか理科には興味は持っていたのですが、中学の技術の授業でやったハンダ付けが好きになって(笑)。工学の道を進もうと思ってました。 あと、小さい頃から分解が好きでした。小さなLSIゲームの画面が映らなくなった時に分解したのですが、直らなくなって(笑)。

一同あるある(笑)

小林さん

小林さん私も動かなくなったラジカセを分解して、「バラバラになった〜!」って喜んでました。 うちには兄がいたので、その影響で機関車のおもちゃで遊んでたりしましたが、動く仕組みが不思議だなって思ってて。 基盤とかがなぜ動作するのかということにも興味があったし、小さい時から数学はパズルみたいに解けるのが嬉しくて、科学は物理より頭に入ってきたかな。

尾山さん好きなことだとどんどん頭に入ってくるよね。 私はゲームが好きで、特に音ゲーが好きなんだけど、そこから趣味の範囲が広がって……。 スマホのゲームも結構やるようになって、携帯電話の販売店に就職が決まりました(笑)

沈さんそうなんだ!私はスマホのアプリや機能についてすごく興味があるし、それらに関係した仕事に就きたいと思ってる。

石橋さん私は今、資格に興味があって、この前MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)を取ったのですが、さらにその上のエキスパートレベルも取得したいと思ってます。 キャリアにも役立つだろうし、身につけたいという気持ちがあります。

日比谷さん

日比谷さん興味とキャリアかあ……。私は将来のキャリアのために興味を持たざるを得なくなってるのが英語なの。 英会話教室やTOEICに手を出し始めてます。 自動車メーカーにエンジニア職として就職が決まったんだけど、社内で海外の部門とのやりとりやプレゼンで英語が必須になるので。

小林さんさすが先輩ですね〜。そういう話の後だと言い出しにくいですけど(笑)、 私が今興味あるのは、品川にあるクラゲが照明できれいにディスプレイされてる水族館。 人の動きに反応する仕組みがあったり、プロジェクションマッピングもやってるので、見てみたいんです。

石橋さんえー!今度みんなで見に行こうよ。

集合
それぞれのきっかけや考えで神奈川大学に入学した5人も、やはり「工学女子あるある」は共通の話題。 「理系に進みたい!」と考えていた彼女たちの多くが、理系大学は女子生徒の割合が少ないという点に不安を感じていて、 その中で神奈川大学は総合大学だということが、ほかの理系大学にはない魅力として映っていたようです。 大学の印象や選んだ理由、工学に興味を持ったきっかけを語ってもらった前編に続き、 後編では将来の夢や受験生へのアドバイス等を語ってもらいました(2016年4月公開予定)。
  • 日比谷さん

    日比谷さん

    遠藤研究室所属の4年生。希望の企業のエンジニア職に内定。

  • 沈さん

    沈さん

    遠藤研究室所属の院生。日本の技術を学んでいる中国からの留学生。

  • 尾山さん

    尾山さん

    遠藤研究室所属の4年生。大学生活をアクティブにエンジョイ中。

  • 石橋さん

    石橋さん

    能登研究室所属の3年生。やりたいこと探しに女子特別推薦を利用。

  • 小林さん

    小林さん

    山口研究室所属の3年生。工学の道に進むために女子特別推薦を選択。

※所属研究室は座談会当時のものです。