理系女子のキャンパストーク!

キャンパストークTOPへ戻る
Vol.1 Vol.2 Vol.3
理系女子が語る、将来の夢や就きたい仕事って?

松澤先生理系女子学生の本音を聞き出す座談会として、これまでいろいろなことを聞いてきたけど、いよいよこれが最後の質問となります。まだみんなは2年生だけど、将来の夢や、もし決まっていたらどんな仕事に就きたいかをざっくばらんに聞いていこうかな。

近藤さん

近藤さん今、教職課程をとっているのですが、私は女子校出身で女子校には情報の先生があまりいなかったので、そのような学校で情報の先生になりたいと思っています。また、それとは別に起業したいという考えもあります。「世界を豊かにする」ものを自分で作り出したいと強く思っています。親戚に情報系で会社を興した人がいるのですが、その人はソフトウェア開発の分野で世界的に活躍したり、アメリカの雑誌に載ったりもしているので、私もそのようになれたらいいなと考えているんです。

松澤先生この学科では教職課程もとれるんだけど、専門科目の勉強もそれなりに大変だから、教職をとっている学生は非常に勉強家で偉いと感心しています。近藤さんがスゴイのは、教職もとっているうえに学園祭の運営サークルの活動も頑張っているところだね。そのなかでたくさんの人脈も作っていて、そのような行動力を見ていると、本当に将来は起業に成功しそうだよね

Yさん

Yさん私はまだ具体的には決めていないですが、おおまかな目標としては「人を癒やすこと」を仕事にしたいです。たとえばAIBOのように、機械で人間に癒やしを与えられることはスゴイと思うし、そういうことに関わりたいです。また、医療関係では、機械を医療に応用したり、機械で介護をすることができたらいいと思っています。

松澤先生ほう、それはいいね! 渡辺先生の研究室では盲導(犬)ロボットの研究をしているしね。

Yさんはい。興味があったので研究室に見に行きました。また、あるとき「ロボット展」というイベントがあったのですが、そこにほぼ完成系に近い盲導(犬)ロボットが展示されていて、実際に試してみたら目をつぶったままでも安全に誘導してくれたのに驚きました!

高橋さん

高橋さん私はというと、将来の夢はまだ全然決まっていないけど、就きたい仕事は、新しい発電方法を研究して見つけるか、それとは別に電気工事の仕事もカッコイイので憧れています。祖父が東北電力で働いていたこともあって、そういった電力関連の仕事に興味があります。

電力事業には卒業生がかなり就職しているし、いいと思うな。

高橋さんこれから電力事情も新しい時代を迎えると思うので、この転換期に地熱発電など自然エネルギーを使った新しい発電に関われたらと思います。太陽光を鏡で一箇所に集めてその熱で発電する太陽熱発電などにも関心があります。

この学科にはエネルギー関係が専門の先生もいらっしゃるし、電力事業関連の職種には多くの就職実績があるんだよ。だから、日本全国の大学が厳しい就職事情のなか、理系の学部でちゃんと専門的な勉強をして技術を身につけておけば就職には非常に有利になると思うよ。

勝俣さん

勝俣さん私は学校の先生になりたいと思って大学に入ったので、先生になることが将来の夢ですね。科目は数学で、中学校の先生を目指しています。自分がこうされてよかったということを教え子にしてあげたいし、これはよくないと思ったことは決してしないようにして、自分のそういった想いを生徒に伝えていけたらいいなと思います。

松澤先生この学科には数学と情報の教育課程があるからね。頑張ってください。さて、最後に岸さんの将来の夢は何?

岸さん

岸さんお金持ちになりたいです(笑)。というのは冗談で、私は研究職より、企業への就職がしたくて、鉄道会社を志望しています。その理由は制服がカッコイイと思ったからです(笑)。推薦枠もあるらしいのでそれで就職して、就職して2年くらいしたら結婚して辞めるというのが夢です。こういう計画を立てている人に限って、何年経っても結婚できていなかったりして(笑)。でも、本当に電車が好きで、あのフォルムを見ているだけで癒やされます。

松澤先生うちの学部にはやはり鉄ちゃんや鉄子は多いんだな(笑)。実際に鉄道関連企業にも卒業生が就職しているしね。 時代の景気の波にも大きく左右されるけど、この学科の場合は、本当に就職先の職種も幅広いし、みんなの将来が非常に楽しみだというところで、この座談会を終わりにしたいと思います。みんなどうもありがとう。

理系女子の座談会を終えて
理系女子の座談会を終えて

松澤先生3回に渡っていろいろな話が聞けて楽しかったし、そのなかでさまざまな理系女子のホンネを聞き出せてよかったと思います。どの学生も授業の合間に自由に相談したり、研究室に通ったりして、普段から先生方との距離が近いこともあるせいか素直な意見がたくさん聞けました。学生たちの将来も本当に楽しみです。また、これから本学科の受験を考えている受験生のみなさんにも、校風や卒業後の進路など少しでも参考になったら幸いです。

松澤和光 教授 近藤 靖子 さん J・Y さん 勝俣 恵梨奈 さん 高橋 杏奈 さん 岸 裕美 さん