2011年度 女子特別推薦はじまる

電気電子情報工学科は、『理系女子』を応援しています!

電気電子情報工学科では、年々増えている『理系女子』の声にお応えすべく、2011年度入試制度に公募制推薦入試(女子特別推薦)を新設しました。 この制度は、電気・電子・情報について勉強したいと考えている『理系女子』を、積極的に受け入れることが目的です。

image image
時代も『理系女子』を求めてる!

生活に密着している電気・電子・情報の分野は、近年では環境問題や省エネルギー技術、人にやさしい電子情報技術など、女性技術者ならではの発想が活かされ、活躍できる場面・企業も増えてきています。 理系学科が『理系女子』を応援して、期待に応えるこの制度。ぜひこのチャンスを利用して、未来を切り拓いてください。

試験日程・要項はこちら
 

先輩理系女子の声

M.S.さん (2006年卒業、2008年修士修了)

M.S.さん (2006年卒業、2008年修士修了)

受験するまでは、工学部って男の子ばっかりで、ちょっと不安だなぁと思っていました。でも、女子枠推薦で一緒に受験した子と、受験当日に仲良くなったので心強かったです。その友達とは、今でも仲良しで、よく連絡を取り合っています。また、神大は、工学部以外の学科もいっぱいあり、女の子もたくさんいるので、理系女子にはオススメです。
大学時代には、サークルの友達とおもいっきり遊んだり、学会発表でいろんなところを旅行したり、テスト前には必死で勉強してみたり、とても楽しく充実した時間をすごせました。社会人になると、自由に過ごせる時間が限られてくるので、大学生のうちに、いろんなことにチャレンジしてみてください。

S.K.さん (2005年卒業)

S.K.さん (2005年卒業)

大学では、実験のレポート作成や研究に追われる日々で大変でしたが、協力しあえる友人がいたことで楽しく学ぶことができました。また、スノーボードサークルにも参加し、旅行に行く等、勉強も友人との交流もともに充実した学生生活を送ることができました。
研究室では、トレードや為替の仕組みを織り交ぜた研究テーマとしたことで、現在の仕事である金融系のシステム構築の分野に精通し、大いに役に立っています。
高校生の時は電気や情報系についての知識が無く、大学での授業や将来の進路について漠然とした不安を抱えていましたが、友人や先輩、先生方の支えがあったおかげで、様々な分野の知識を身につけただけでなく、将来の進路を見出すことができました。皆さんも安心して学べるこの学校で、有意義な大学生活が送れると思います。

K.A.さん (2009年卒業、2011年修士修了予定)

K.A.さん (2009年卒業、2011年修士修了予定)

小さい頃から手を動かすのが好きだったので、「ものづくり」がしたくてこの学科を選びました。教職の資格を取るために人より多くの講義やレポートがあり大変でしたが、教育実習で人それぞれに色々な教え方をしなくてはいけないということを学びました。
神奈川大学の良いところは、校舎や学食がきれいなところです。展望フロアのある学食からの眺めは最高です。またキャンパス内で子供連れや犬の散歩をしている人がいて、自由な雰囲気も気に入っています。夜になるとイルミネーションがきれいですよ。
大学は社会に出る準備として人間関係やコミュニケーションを学ぶ場でもあると思います。勉強でも遊びでも一緒にできる友達がいれば、大変なことでも頑張れるし、その後の楽しみも倍増します。大学でいい人間関係を作ってください。

M.T.さん (2004年卒業)

M.T.さん (2004年卒業)

神奈川大学のいいところは、綺麗なキャンパス!食堂が充実している!!そして、総合大学である事!!!
総合大学なので、学内だけでもサークルで色々な学科の人達と出会えるのが楽しいです。旧校舎で授業を受ける機会があった私は、夏に鳩(ハト!)と一緒に授業を受けました。今ではその校舎はなくなってしまい、貴重な体験です。私も入学前は色々な大学を比較し悩みました。ですが、神奈川大学に入学し素敵な仲間や教授に出会え卒業できて、本当に良かったです。後悔しない人生を突き進んでいけば、きっと素敵な未来が待っていますよ!私は社会人2年目ですが、既に3回も中国に出張しています!SEと呼ばれる仕事をしていますが、実際のプログラム作成を中国の方にお願いしている ため、若い私でも何度も海外出張を経験させてもらっています。

M.T.さん (2008年卒業)

M.T.さん (2008年卒業)

神奈川大学の良いところは、校舎や学食がきれいで賑やかなこと、研究の設備が充実していることです。 パソコンの台数が足りずに困ったことはほとんどありません。また、意欲があれば、それに応えてくれる先生が多くいることも魅力の一つだと思います。
先生方との対話を通して、新たな発見や自分の成長を実感できるのではないでしょうか。
大学に入ったらあれをやりたい、この勉強をしたい!と思って入学しても、途中でやりたいことや目標を見失う時があるかもしれません。しかし大学は、学問だけでなく人間関係を学ぶ場でもあると思います。 恩師と呼べる教授や、一生続く友達を見つける場所として、出会いや遊びも思いきり楽しんで下さい。 その環境が、神奈川大学には備わっています!