確かな基礎学力と、応用センスを共に身につけた技術者を育成。

大学院紹介

大学院紹介

昨今の技術進歩は目覚しく、学科では専門知識のごく一部を学ぶだけです。より深い専門教育を受けたい人、将来は研究開発の最前線で活躍したい人には、大学院への進学を勧めています。

当学科の博士前期課程(2年)には1学年45名もの定員があり、毎年多くの学生が進学します。さらに後期課程(3年)で博士の学位も取得できます。学部の成績が優秀な学生は大学院入試の筆記試験が免除されますし、各種の奨学金制度も充実していますので、ぜひチャレンジしてみてください。 当学科から進学する大学院は、神奈川大学大学院・工学研究科・電気電子情報工学専攻です。博士前期課程の2年間で修士、さらに博士後期課程の3年間で博士の学位が取得できます。

大学院・工学研究科・電気電子情報工学専攻はこちら

▲ PageTop

電気電子情報工学専攻専門分野および教員数

  博士前期課程(修士課程) 博士後期課程(修士課程)
エネルギー・制御工学部門 3 2
材料・デバイス工学部門 4 4
波動電子工学部門 2 2
通信・情報工学部門 5 3

▲ PageTop

▲ PageTop