確かな基礎学力と、応用センスを共に身につけた技術者を育成。

在学生・教職員の活躍

在学生・教職員の活躍

当学科に在籍する学生・教職員による近年の受賞歴や表彰歴を紹介します。

2017年4月4日

電気学会電子・情報・システム部門大会において技術委員会奨励賞を受賞いたしました。

【大会名】
電気学会電子・情報・システム部門大会

【開催日】
2016年9月1日

【表賞名】
技術委員会奨励賞

【受賞者】
氏名:竹内健人

【コメント】
表賞者
電気学会電子回路研究会での論文発表
「任意の整数変換比を有するスイッチトキャパシタDC-DC変換器の設計手法」に対して与えられました。

2016年12月16日

電気電子情報工学専攻2年毛利 裕則さんが「11th TOIN International Symposium on Biomedical Engineering 2016」でPoster Session Award を受賞しました。

【大会名】
11th TOIN International Symposium on Biomedical Engineering 2016

【開催日】
2016年10月29日

【表賞名】
Poster Session Award
Influence of blood flow to spatial temperature rise distribution in phantom by focused ultrasound

【受賞者】
氏名:毛利 裕則
所属:電気電子情報工学専攻2年

【表彰会場】
桐蔭横浜大学

【コメント】
表賞者
この度は、名誉ある賞を頂くことができ大変光栄に思います。常日頃から熱心にご指導して下さる遠藤信行教授と土屋健伸准教授に心から感謝致します。 また、すでに卒業されましたが、私に何もかも一から教えてくださった先輩に大変感謝しています。今後は、良い修士論文が書けるよう研究に励みたいと思います。

2016年12月16日

教育活動における教育職員の特に優れた貢献に対して表彰する「教育貢献表彰制度」で、本学科の平岡 隆晴 准教授が2016年度「神奈川大学教育貢献表彰」の「グッドティーチャー賞」に選ばれました。

【受賞日】
2016年9月30日(金)

【表賞名】
2016年度「神奈川大学教育貢献表彰」グッドティーチャー賞受賞

【表賞者】
平岡 隆晴 准教授

【表彰会場】
横浜キャンパス1号館8階804会議室

【コメント】
表賞者
この度の教育貢献表彰では、主に基礎電気数学Tの授業担当及び学科卒業生による就職支援プログラムの取りまとめに関する正課科目内外での2つの取り組みについて評価していただき、グッドティーチャー賞を受賞することができました。 ご推薦頂いた豊嶋教授をはじめ、関係したすべての皆様方に感謝申し上げます。今後も本学の学生教育に貢献できるよう、より一層教育活動に取り組んでいく所存です。

2016年3月11日

表彰
米田征司准教授が電気学会上級会員認定表彰を受けました。

【受賞日】
平成26年10月3日

【表賞名】
電気学会上級会員認定表彰

【表賞者】
米田征司准教授

【コメント】
諸先輩先生から引継いだ電気学会の委員会活動を通じて、社会貢献に努めて参りました。
今回、これらの諸活動が学会から認められ、上級会員として表彰されました。今後も微力ながら学科と学会の発展に尽力する所存です。

2015年3月27日

工学部電気電子情報工学科の穴田哲夫教授が電子情報通信学会エレクトロニクスシミュレーション研究会から2014年度論文優秀発表賞を受賞しました。

【受賞日】
平成27年3月12日

【表賞名】
電子情報通信学会エレクトロニクスシミュレーション研究会
2014年(平成26)度論文優秀発表賞

【表賞者】
穴田哲夫教授

【表彰会場】
立命館大学

【コメント】
この賞は、エレクトロニクスシミュレーションの優れた萌芽的研究に対して贈られるもので、「テラヘルツ波フォトニック結晶による新しい電磁波回路の開発」に関する研究を高く評価していただいた結果だと思います。今後、情報通信量は、10年後には現在の1000倍以上になると予測されており、超広帯域を利用できるテラヘルツ波領域を開拓し、10〜100Gbpsの超高速伝送速度を可能にするともに、単位情報量あたりのデータ伝送に要する消費電力を1/10程度に削減するために必要な技術です。今後も夢のある電磁波回路や測定技術を開発し、世界に情報発信し、また「ナノテクノロジー」の発展に貢献したいと思います。これまで、支えていただいた穴田研究室の卒論生、大学院生、ならびに共同研究者の皆様に深く感謝します。

2015年2月2日

島研究室岡部孝之介君が応用科学学会が主催する平成26年度演算増幅器設計コンテストシミュレーションの部 デザイン部門(部門5)において優秀賞を受賞しました。

【受賞日】
平成26年12月5日

【表賞名】
平成26年度演算増幅器設計コンテスト
シミュレーションの部 デザイン部門(部門5):優秀賞賞

【表賞者】
岡部孝之介

【表彰会場】
東京工業大学

【コメント】
優秀賞を頂戴することができ、驚いていると共に大変光栄です。ご指導・ご協力頂きました先生方と研究室の方々に、感謝いたします。このコンテストを通して多くの課題が見つかり、今後もこの経験を生かして勉強・研究に励んで参ります。

2014年11月14日

本学科の大学院生の2年生深澤昂太さんが国際シンポジウム 9th TOIN International Symposium on Biomedical Engineering 2014において、Poster Session Awardを受賞しました。この賞は同シンポジウムで優れた論文を発表した大学院生に贈られるものです。

【受賞日】
2014年11月8日

【表賞名】
9th TOIN International Symposium on Biomedical Engineering2014 Poster Session Award

【表賞題目】
Measurement of temperature rise in phantom with cylindrical mimic bone caused by ultrasound

【表賞者】
氏名:深澤昂太
所属:工学研究科電気電子情報工学専攻博士前期課程2年(遠藤研究室)

【表彰会場】
桐蔭横浜大学

【コメント】
この度はこのような名誉ある賞をいただくことができて大変光栄です。この結果は日々一緒に研究してきた学部生の助けと先生方のご指導によるものです。これからも研究仲間である学部生と一緒に日々の研究に励みます。

2014年9月22日

ニコデムス・レディアン特別助教が電気学会において平成26年電子・情報・システム部門誌優秀論文賞を受賞されました。

【受賞日】
平成26年9月4日

【表賞名】
電気学会 平成26年電子・情報・システム部門誌優秀論文賞

【表賞題目】
スイッチト・キャパシタ回路における雑音解析手法

【表賞者】
ニコデムス・レディアン特別助教

【表彰会場】
島根大学 松江キャンパス

【コメント】
この度は電気学会部門誌の優秀論文賞を受賞できたことを自分自身が一番驚いているとともに大変光栄に思います。今後の活動において大きな励みを頂きました。これからも研究と教育に少しでも貢献できるように努力したいと思っております。

2014年5月23日

工学研究科 能登研究室所属の上鍋 秀幸さん(電気電子情報工学専攻博士前期課程2年(受賞時))が情報処理学会(第76回全国大会)において学生奨励賞を受賞しました。

【受賞日】
2014年3月12日(水)

【表賞名】
情報処理学会 第76回全国大会 学生奨励賞

【表賞題目】
「粒子群最適化における粒子間距離を用いた群形成方法」

【表賞者】
上鍋 秀幸(電気電子情報工学専攻博士前期課程2年(受賞時))

【表彰会場】
東京電機大学 東京千住キャンパス(東京都足立区千住旭町5)

2012年12月14日

表賞名:2012年度「神奈川大学教育貢献表彰」グッドティーチャー賞受賞
表賞者:山口智浩特別助教
受賞の言葉:特別なことをしていたわけではなく、今回の受賞に驚いている。何よりも学生に楽しみながら学んでもらいたいと思って授業を行ってきた。今回の受賞を励みに、一層良い教育活動をしていきたい。

詳しくはこちら。

2012年11月6日

独立行政法人科学技術振興機構(JST)の研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)に採択(2012年度〜2013年度)
採択事業:研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)
研究者:山口栄雄教授
研究開発課題:バッテリー駆動可搬型高精度PCR装置の開発
山口栄雄教授の研究が、独立行政法人科学技術振興機構の競争的資金である研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)における【フィージビリティスタディ・ステージ】探索タイプに採択されました。

詳しくはこちら。

2012年4月20日

表賞名:平成23年電気関係学会関西支部連合大会 優秀論文発表賞
表賞題目:「クローラ型ロボットの階段降り動作の開発」
表賞者:山本 優斗, 山口 智浩, 渡辺 良男
表彰会場:中央電気倶楽部(大阪府大阪市北区堂島浜)

2012年3月

表賞名:「電子情報通信学会・エレクトロニクスシミュレーション研究会専門委員会・2011年度 若手部門 優秀論文発表賞」
表賞者:陳春平(Chun Ping Chen)助教
「ステップインピーダンス共振器と平行結合三線路を用いたUWBバンドパスフィルタの設計」の研究発表が優秀な若手研究発表として評価されました。

2011年8月29日

表賞名:人工知能学会2010年度研究会優秀賞
表賞題目:「福祉情報工学へのアプローチ その2: 方式評価の枠組み」
表賞者:立石 昂(松澤研究室2010年度修士卒:現株式会社ぴーぷる),天沼 博,松澤 和光

受賞の言葉:まず、この名誉ある賞をいただくにあたり、私を3年にわたって指導してくださった松澤和光教授、天沼博氏、学科の先生方、私を26年にわたって育ててくれた両親、そして私に関わってくださった全ての方々に感謝申し上げます。
私の研究は、身体に障害を持った方も、我々と同じように不自由なくコンピュータと接することができるための支援手法を考察したものです。コンピュータが無くとも我々は生きていけますが(多少不自由かもしれませんが)、コンピュータがあることで生活が少しだけ豊かになるのです。私はその気持ちを、障害を持っていない方とも持っている方とも共有したいと思い、研究を続けてきました。
結果として、今回の研究会優秀賞をいただけたことを大変光栄に思います。何より、私の研究を通じ、多くの有識者の方々に、障害にも負けずにコンピュータに挑戦している方々のことを知っていただけたことが嬉しいです。今後も研究を続け、いつの日か「情報のバリアフリー化」を実現するのが私の夢です。そして、生涯現役で世の中のために何かをしていくことが、私に与えられた使命だと心がけています。今後とも引き続き、ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。立石 昂

2011年3月3日

表賞名:平成22年度 電気学会 東京支部 電気学術奨励賞
表賞者:船越豊大(渡辺研究室 学部4年)

2011年3月3日

表賞名:平成22年度 電気学会 東京支部 電気学術女性活動奨励賞
表賞者:奥脇容子(山口研究室 学部4年)

2011年2月

(財)日本水路協会技術奨励賞/土屋健伸准教授
「4次元広角映像及び測量用ソナーシステムの開発」の研究が優秀な研究として評価されました。本研究は独立行政法人港湾空港技術研究所との共同研究として実施された「高性能な水中映像取得のための音響レンズに関する共同研究」の成果が用いられています。

2009年12月3日

本学科の中村君がNHK番組「すイエんサー」に出演しました! 本学科渡辺良男研究室所属の大学院生中村祐輔君がNHK番組「すイエんサー」の「未来のすイエんサー」コ―ナーで紹介されました(2009年12月1日(再放送12月5日)に放送)。 中村君は盲導犬型ロボットの開発を研究しています。詳しくはこちら。

▲ PageTop

▲ PageTop